<   2018年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2018年 09月 30日
【 今シーズン初の かぼちゃプリン作りと 「1日1捨て」 】
a0206881_22330019.jpg

明日から10月

月末はハロウィン。


早いですね
今年も残すは1/4



この時期になると

そうだ!そうだ‼


作る

かぼちゃプリン


オーブンで30分
湯煎焼きするので


堅くなりず
つるんっとした
優しい口触り



a0206881_22331066.jpg
カットせずに
スプーンですくって
お皿へ



シーズンものの
わが家の手作り
おやつ


今年も
あと、


もう1~2回は
作ると思います


私の住む地域


今回の台風は
只今最接近中


今夜の洗濯物は
室内干しに



全国的に
台風の被害が
少なくなりますように
祈るばかりです

a0206881_22331941.jpg
ただいま
読んでいるのは

みしぇるさん著の
「1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす」


明日から10月。



私も「1日1つ・・・」
続けられるかな?

どきどき^^







本日もお越しいただいて
ありがとうございます


パソコンでご覧の方
↓こちらのランキングボタンを
クリックいただけると
とても励みになります



にほんブログ村

[PR]

by oisk | 2018-09-30 23:05 | +冷菓
2018年 09月 28日
【 家じゅうすっきり!こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」 】
a0206881_16362517.jpg
ESSEと同じ
扶桑社さんからこの春に出版された

こんまりさんの新刊
「人生がときめく魔法の片づけノート」



a0206881_16365233.jpg


カバーを外せば
使いやすいノートに♪

書きやすいシャーペンで
ガシガシと
書き込んで
進めていきます


こんまりさんの
プライベートレッスンというか
通信教育的な感じ^^

a0206881_16363509.jpg
片づけの書籍を読んで
モチベーションが高いうちに
「さぁ、始めよ!」
「ひとりでがんばろ」


ではなく


「できたかな?」
「どうだった?」的な
後押しが感じられます

1冊で
家の中がスッキリできるように
取り掛かりやすい手順で
カテゴリー化されています

a0206881_16371056.jpg
こんまりさんの基本は
「全出し」

そして

「家族のものには手を出さない」が
ルール


わが家の
すべてのクローゼットに
手を出すのは
気が重いけれど


ルールに従って
自分のクローゼットを
チェンジ



a0206881_16372070.jpg
もう何度か

全出ししては
見直して~を
繰り返していますが

今回
「ときめかなかったもの」が

また出てきました


まだまだ
手持ちの枚数が
絞り切れていないなと
実感です



a0206881_16393727.jpg
↑片づけ後のクローゼット


a0206881_16395822.jpg
↑ハンガーを寄せた後のクローゼット


a0206881_16375490.jpg
引出の中も
こんまりメソッドの
自立できる畳み方で
「なだれ」がおきないように

a0206881_16380305.jpg
こんまりメソッドでは
グラデーションをつけて
仕舞うことも大切


a0206881_16382804.jpg
小物ばかり集めて

引出を開けると
お気に入りのベルトと
目が合うように
真ん中に仕舞って


a0206881_16391100.jpg
エコバックは
すぐにとれるよう
フックにひっかけ収納



ひとまず
すっきりしたら


ハンガーも変えたくなりました^^


クローゼットだけでなく
家じゅう あの一冊で
ときめき片づけができるので


少しずつ
わが家も着手中!






本日もお越しいただいて
ありがとうございます


パソコンでご覧の方
↓こちらのランキングボタンを
クリックいただけると
とても励みになります



にほんブログ村

[PR]

by oisk | 2018-09-28 23:09 | ESSE | Trackback
2018年 09月 25日
【 魔法のケーキが焼きたくなって 】
a0206881_19383820.jpg

涼しくなりましたね。


今、

半袖でキーボードを打ちながら
何か羽織ろうかな・・・と
思うほど^^




週末に

荻田尚子さんのレシピで焼いた
魔法のケーキ。



久し振りなので
失敗しないよう

プレーンのレシピを選んで^^


a0206881_19384976.jpg
昨夜は
中秋の名月でしたね



私がお月見をしようとした時は
雲が途切れず


残念ながら
見えませんでした




洗濯物を夜干ししながら
ベランダからの
お月見だったからかしら?





お月さんは
見えなかったけれど


物干しざおに通した
洗濯物が


夜風にゆらゆらしているのを
見て
ほっこりしていました


翌日も仕事で
早く布団に入ればいいのに^^



ゆらゆら揺れる洗濯物に
満足感!


a0206881_19390387.jpg
いい感じかな?
三層にできました



オーブンの熱が恋しくなるこの頃

お菓子作りの季節が
到来です♪





本日もお越しいただいて
ありがとうございます


パソコンでご覧の方
↓こちらのランキングボタンを
クリックいただけると
とても励みになります



にほんブログ村

[PR]

by oisk | 2018-09-25 19:57 | +焼き菓子 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 24日
【 わが家の子育て 公文とその思い出 】
家事のモチベーションアップに
つなげている
このブログですが


老後の楽しみにも・・・
という思いで
綴っています


今日は後者の
私の記録

a0206881_10300201.jpg
画像はこの春に処分した
息子達の公文プリント

名前は消しゴムで消してから白塗りに


小学生の息子達、
他にも習い事はしていましたが


会社の先輩ママ宅に
子供と一緒に遊びに行った際
「公文はいいよ」と


その先輩も元公文生で
娘さんも始めたばかりだとか


長男も親友が小さな頃からずっと
公文に通っていたのもあり
興味があった様子



長男が3年生の冬


夫に連れられ
保育園児の次男と一緒に
近所の公文教室へ
覗きに行ったのが始まり


英数国の3教科を
週二回教室に通い
宿題プリントを毎日家庭学習


どんどん進んでいくのが
楽しかったみたい


a0206881_10302281.jpg
いきなり満点だと
ホームランのスタンプを
先生に押してもらえたり^^


私も家で
いっぱい褒めました


学年以上の内容で
正解していくという点で

小学校から返却された
テストやプリントを見るより
私自身楽しく、刺激があったな


200枚ずつのプリントを
何周か解くので
全てのプリントを残しておくと
子供の身長程になる・・・というのも
納得できます


わが家の場合は
後に振り返るかもという理由で
綴じていたので
お直しが少なそうな1枚だけを
残して^^



a0206881_10311512.jpg
↑プリントの頭に
教室の先生からの注意事項が追記^^


タイムトライアルでもある公文


単元ごとの目標設定時間内に
正解することも大切なポイント


文字の雑さを注意すると
「急くから字が汚くなる」というのは
息子達から何度聞かされたことか(笑)


数学の途中計算は
頭の中でどんどん進むため
問題から解までが
数行ということも



小学校の算数では
途中計算をしっかり
ノートに書くため
手間に感じていたようですが


公文の力を実感したのは
中学以降だったよう


英語はヒヤリングも不安なく
学校のスピーカーのほうが
ゆっくりだったとか


国語も苦労した縮約の成果が
出せるようになり



どの教科も
授業で例題を一斉に解く際や
定期テスト時には
時間が余って仕方がないと



a0206881_10303207.jpg
例題とその答えを見て
自分で解き方を見つける公文


新しい単元に進むと
解き方を見つけ出す苦労が
顕著になるのが数学^^


消しては書き直し・・・の連続で
プリントがしわくちゃの時も
あったなー

ほんと、がんばってたなー


a0206881_10310464.jpg
そんな兄の姿を近くで見ていた
3歳違いの次男は

早く公文を始めたがりました



スタートは長男と同じく
小学3年生の秋まで
待ってもらって


2週間の無料体験期間から始めたから
もっとプリントが欲しかったけれど

無料期間はプリントの配布枚数に制限があり
「もっともっと!」の思いを
募らせていたのを思い出します^^


そして次男は
自分の意志で
3教科ではなく
最初は国数の2教科だけ。



国語が兄が進んだところと
同じところまで到達したら

自ら国語は辞めて
英語に切り替えるよう
先生に申し出していたのには
笑ってしまいました^^



長男・次男共に
中学生になったら部活で忙しくなるからと
6年生の冬~3月で公文を退会



実質3年間ずつの公文学習でしたが


息子達に
「自分の子供ができたら公文を勧める?」って
尋ねると

「まあな」と答えるあたり
やってて良かったんだろうな


私は学習に関しては
公文を通じて毎日
褒めたり励ますことが多く

それ以外の教科でも
褒めグセがついたことが嬉しかった


生活面などは
一緒にいるといつでも
褒めるチャンスがいっぱいありますが


学年が進むにつれ
学習面では関わりが薄れると
私の場合、そのチャンスを
逃してしまうようで



そしてなにより
家から一番近い公文教室の先生が

本当に良い方で
先生として
先輩ママとして


良きアドバイザーであり
相談相手でした


そんな偶然な出会いに
感謝


私たち夫婦の
教育観は一致していて
18年間ブレなかったのも
良かったな


公文に関しては
ほとんど関わりがなかった夫だけれど
子供の帰りが遅くなったとき
教室まで迎えに行ってくれた

帰り道を子供と
一緒に歩きながら
楽しい時間にしてくれた
夫に感謝!



夫婦別のタイミングで
公文の先生と話す機会があり


それぞれに
我が子を俯瞰することが
できたのかなって
懐かしく思います









本日もお越しいただいて
ありがとうございます


パソコンでご覧の方
↓こちらのランキングボタンを
クリックいただけると
とても励みになります










[PR]

by oisk | 2018-09-24 14:03 | あれこれ
2018年 09月 23日
【 ムスコ弁当&ワタシ弁当 vol.41 】

a0206881_14381256.jpg
毎日つくる
家族と私のお弁当

ブログに載せるのは
久し振り

こちらは会社持参の
わたしのお弁当


先週、
時間のあった朝に
撮りました


自家製あんこで
焼いた六方焼きも
一緒に

お昼に
あんこを食べれると
幸せ^^


a0206881_14382805.jpg
こちら
高校生次男のお弁当

コロッケが好きで
少しだけ
砂糖を隠し味に入れて
作ったじゃが芋コロッケ

オクラの豚肉巻や
つくねの薄あげ巻きなど

「タンパク質多めで」の
次男リクエストに
応えているつもり


a0206881_14390657.jpg
この日は
私だけ弁当

そんな時は

もう~
ご飯の上に

のっけて
のっけて
弁当^^
a0206881_14395675.jpg
豆ごはんに苺

春頃のおべんとう


味噌玉は
会社でお湯を足して
マグカップ味噌汁に


a0206881_14400659.jpg
こちら
大学生の長男弁当


学食で食べることが
多いけれど

都合により
お弁当のリクエストを
もらうことも


↑こんなのでも
喜んでもらえるので
詰め甲斐あり♡



a0206881_14401579.jpg
こちらは次男弁当

お兄ちゃんと
同じ内容で^^

唐揚げは
週替わりで

しょうが味だったり
柚子胡椒味だったり
カレー味だったり

替えるようにしています


a0206881_14384400.jpg
この日は
長男だけ弁当


お弁当箱が
壊れる前のなので
ずいぶん前に
撮ったもの


餡かけおかずが
好きなので

肉団子を
甘酢餡でからめて


メンチカツは
青紫蘇を挟んで
さっぱりと

a0206881_14392372.jpg
夕飯のお赤飯を
朝にチンして
お弁当に

冷めていても
お赤飯好き


a0206881_14394352.jpg
息子には
白ご飯に

作り置きの
ちりめん山椒を
パラパラと

冷たい
お赤飯は
人気なし



a0206881_14393222.jpg
唐揚げに
ネギソースをかけて

喜んでくれます


まもなく
大学後期がスター


お弁当作りに
本腰を入れないと・・・!







本日もお越しいただいて
ありがとうございます


パソコンでご覧の方
↓こちらのランキングボタンを
クリックいただけると
とても励みになります



にほんブログ村

[PR]

by oisk | 2018-09-23 15:13 | お弁当 | Trackback
2018年 09月 18日
【 新しょうが仕事2018 】
a0206881_22213637.jpg
今年も
しょうがの甘酢づけが
作りたくて



探していたけれど
今年の夏は




お手頃なものに
出会えない



いつのまにか
シーズンを逃してしまい




こんなことなら


買っておけばよかった~と
悔やんでいたら




9月に入って

いつものスーパーに
ありました!

お手頃新しょうが




私メモ
テ:9/1 徳島県産 ¥58/100g
3パック購入(450gほど)




毎年作る
新しょうがの甘酢づけは


わたしの定番
石村由起子さんのレシピで!






くるみの木に行きたいな


とか


いつか
秋篠の森に
泊れる日はくるかな


とか

そんなことを
思いながら


たくさんの
しょうがを
包丁で薄切りにする時間は
あっという間。




a0206881_22232469.jpg
週末晩ご飯。


少し時間をかけて
作った

海苔巻きに


できあがった
甘酢づけを
添えて♪




ガリにするよりは
千切りにして

酢の物に混ぜることが
だんぜん多い
うちの甘酢づけ。




瓶に残った
甘酢も
一緒に酢の物や
ドレッシングで活用

a0206881_22233574.jpg
甘酢づけを作る時
そのままでは
辛味が強いので


薄切りしょうがを
さっと湯どおし。




湯通しが終わったら


お鍋のお湯を
捨てずに


たっぷりの
ハチミツと
上白糖をいれて


もう1度
火にかけたら

ジンジャーシロップの
完成


a0206881_22234632.jpg

甘さ濃い目に作って
ロックで
飲みます




これが
嘘みたいに
おいしいー





糖度が高いので
日持ちしそう


でも
念のため
冷蔵庫で保存。



そういえば・・・


先日テレビで
ジンジャーシロップを
凍らせて
かき氷にしている
甘味処が紹介されていたな。


来年はぜひ
我が家でも


チャレンジしたい
新しょうがのかき氷。




来年の夏まで
覚えていられたら。






本日もお越しいただいて
ありがとうございます


パソコンでご覧の方
↓こちらのランキングボタンを
クリックいただけると
とても励みになります



にほんブログ村

[PR]

by oisk | 2018-09-18 20:45 | +ストック | Trackback
2018年 09月 17日
【 菜種油で作る 生シフォンパウンド 】

a0206881_10435992.jpg

朝夕が涼しくなって
ありがたい毎日


オーブンで
お菓子を焼いてみたい♪


そんな気分にもなります^^




過ごしやすい季節になったら


あれしよう!

これしよう!と



暑いのを理由に
だらだら過ごした夏。





涼しくなったら・・・




そう思っていた
お菓子レシピが
こちら↓




吉川文子さん著

「オイルで作るふんわりケーキと
サクサククッキー」


a0206881_10443234.jpg

シフォン生地を
パウンド型に流して焼くという


焼きあがったら
端から端まで貫通させて
生クリームを
詰めるという




おいしそ♪




真ん中の穴あけ作業は
りんごの芯抜き器が
あったのを思い出し



レシピとは違う方法でしたが
簡単に貫通できました



両端から
生クリームを絞って注入!


なかなか
楽しい作業でした



持ち運びがし易いので


気軽なお持たせにも
いいかも♡




a0206881_10442160.jpg



本日もお越しいただいて
ありがとうございます


パソコンでご覧の方
↓こちらのランキングボタンを
クリックいただけると
とても励みになります



にほんブログ村

[PR]

by oisk | 2018-09-17 10:57 | +シフォン | Trackback
2018年 09月 16日
【 紫陽花 アナベルで作ったリース 】
a0206881_20043121.jpg
また少し
間が空いてしまいました

梅雨の季節から
庭に咲いていた
アナベル


夏の終わりまで
庭で楽しんで


茶色くなってしまう前に
鋏をいれて
簡単にくるりと
リース作り


ベースとなる
赤蔓に
ワイヤーで
くるくる巻きつけるだけ

a0206881_20044554.jpg

10分ほどで
できあがり♪


葉っぱも残して

まん丸でないリースを
上手くカバーしてくれてる
気がします


玄関入ってすぐに
飾って

「行ってきます」

「ただいま」が
気分よくできるように^^


クリスマスリースに
交換する頃まで
楽しみます


a0206881_20045937.jpg


本日もお越しいただいて
ありがとうございます


パソコンでご覧の方
↓こちらのランキングボタンを
クリックいただけると
とても励みになります



にほんブログ村

[PR]

by oisk | 2018-09-16 20:12 | ガーデニング | Trackback